日本人のDNAと日本人のルーツ

2010年2月26日

日本人のDNAと日本人のルーツ (47)

以前、ベトナムは南下した越族の末裔であると申しました。

ベトナムの事を漢字で書くと越南です。

これから見ていただくベトナムの女の子の写真。。笠に注目して下さい。

Kaa

はっきり言って、日本の笠に似ているでしょう!

ここにも、日本人のルーツをたどるヒントが有るんですよ。

古代日本女性は着物を着ていたが、それは唐代(中国)への媚中外交の政策だった。

つまり、漢服を着ることにより、唐代の使者へのイメージアップを狙っていた。

そして漢服は日本で進化し、着物と呼ばれるようになった。

腰に帯をつける風習は縄文人の風習と思われますよ。笑。。

それ以外は漢服と着物の差は有りません。

前回もお話しましたが、日本人の祖先は着物では無くて、貫頭衣を着ていたんです。

古代ベトナム人と同じなんですよ。

下のベトナムの女の子の服の腰あたりに帯をつけたら弥生人の服ですよ。笑。。

Photo

実はベトナム人と日本人には共通のDNAが有ります。

02b系統のDNAを持っているのですよ。

つまり、お父さんが同じって事です。(遠い祖先が同じ)

身に付ける物は親から子へ受け継がれます。

すなわち、貫頭衣にしろ笠にしろ、親から教えてもらった知恵で有ります。

それが同じなんですよ。

DNAと衣服が一致しているんです。

2010年2月14日

日本人のDNAと日本人のルーツ (46)

今日は少しだけお話します。

まず弥生人の歯の大きさと縄文人の歯の大きさの違い。

弥生人の歯は大きく、縄文人の歯は小さかった。

実は、この歯の大きさはルーツを探る上において重要なヒントになる。

祖先は何処に住んでいたのか?

内陸へ行くほど、歯は小さい傾向になり、海岸沿いへ行くほど歯は大きくなる。

人間の歯は環境により変化するんですよ。

つまりですね、縄文人のルーツは中国の内陸部もしくは山岳部だと思われます。

まぁ、シベリアが一番の候補地ですが。。シベリアも内陸ですよね。

日本には貝塚が有りますが、縄文人は貝を食べてなかったんですよ。もっぱら、木の実などを好んで食べていたんです。

それって内陸に住んでいた民族の名残だと思うんですよ。

つづいて、弥生人は中国の内陸部では無く、海岸沿いに長く、住んでいた可能性が大きいと思われます。

少なくとも、縄文人よりも長く、海岸沿いに住んでいた形跡が歯の大きさで分かります。

ただ、弥生人が内陸に住んでいた時期も有ったかも知れないが、長きに渡って住んでいたのは中国の海岸沿いだと思われます。

古代蘇州人のミトコンドリアDNAが弥生人のミトコンドリアDNAと一致している事から、内陸では無い事も分かっています。

ところが、弥生人が持ってきた稲のDNAは中国中南部のもので有ることも分かっている。

ここが少し矛盾していますし、ナゾなんです。故郷は内陸では無いが持ち帰った稲は内陸のものであること。。

これは私の想像ですが、弥生人の祖先は何度も何度も大陸を移動している。

おそらく長く暮らしていたのは、蘇州の海岸沿いだと思われます。

その後、雲南省もしくは四川省まで移動している。そこから稲を日本に持ち帰った。

そして雲南省に住んでいた弥生人は戦いに破れ、元々生まれ故郷の蘇州まで移動する。

しかし、秦の始皇帝の圧力は蘇州にまで及んでいた。

そして蘇州から朝鮮半島へ移動する。もちろん、日本へも。。。

あのねぇ、中国で暮らしていた人なら分かると思いますが、蘇州人は日本人に顔が似ていますよ。。マジで。。

そこも非常に興味深いです。

2010年2月13日

日本人のDNAと日本人のルーツ (45)

着物は日本古来の衣服で有りますが、それは中国の漢服の影響を受けているのです。

中国は唐代のころ、勢力は日本をも脅かす程に巨大で有った。

その前の隋王朝時代から。。日本は媚中外交を強いられていた。

その一環として、漢服を着たんですよ。日本に来た唐の使者などは好印象で帰って行くわけですよ。

では、着物の前は日本人は何を着ていたのか?弥生人の衣服とは?

実は千早と呼ばれる貫頭衣なる衣服を着ていたのです。

これは台湾原住民も同じく方衣と呼ばれる貫頭衣を着ていた。

以前も申し上げましたが、台湾原住民のDNAは85%越族のDNAであったことです。

つまり、台湾人の8割は越族のDNAを保持している。

弥生人も越族の末裔であることは以前の回でもお話しています。

もっと興味深いのはベトナムの民族衣装です。これも貫頭衣なんですよ。

ベトナムは漢字で書くと越南です。つまり、南下した越族の末裔なんです。

下のベトナム女性の服の腰周りに帯びを付けたら、弥生人の服ですよ。マジで。。

弥生人の服に帯があるのは、縄文人の影響だと思います。

縄文人の衣服は腰周りを紐状のもので帯にしていた。

つまり、弥生人の千草は縄文人の衣服に影響を受けたものだった。

つまりですね、中国大陸における漢族と越族の壮絶な戦いがあった。

それで漢族が勝利し、越族は敗退するんですよ。

そして、南下した一族が越南と呼ばれるベトナムなんです。

台湾の原住民も同じなんですよ。ホーローとか客家と呼ばれる台湾人もです。

それは日本人の祖先である弥生人も同じだったんですよ。マジで。。

DNAと衣服がピッタリ一致しているんですよ。(ちょっと違うとこもあるかも。。笑)

非常に興味深いですよね。

下の写真のベトナムの女の子、日本の女の子に似ていませんか?韓国の女の子にもかなり似ていますよ。。

実はね、日本人と韓国人の共通のDNAであるO2b系統がベトナムに有るんですよ。

実は韓国人は北朝鮮人よりも、日本人やベトナム人に近いんですよ。

北朝鮮が韓国に対して、我らが同胞とか言っていますが。。北朝鮮は中国人の方に近いDNA構造なんです。

白江村の戦い後、百済の難民が日本へ移住しています。

実は、その前から百済と日本は血縁関係で結ばれていたんですよ。マジで。。

小沢幹事長じゃ無いけれど、百済の姫君が日本の皇族にお嫁に来た話も有ります。

皇族のみならず地域の有力者の娘などが嫁いでいたそうです。

そんな太古の昔の話って思われますけど。。

以前にも申し上げましたが父系DNAは韓国と近親であるとね。

つまり、お父さんが同じなんです。。

韓国とベトナムと日本はお父さんが同じなんです。

Rrrooo

2010年2月11日

日本人のDNAと日本人のルーツ(44)

日本人の祖先は縄文人と弥生人です。

以前にもお話しましたが、モンゴロイドは白人種から枝分かれしたと。

その白人から枝分かれした時期と規模(人口)が縄文人と弥生人では違うと思われます。

つまり、縄文人はモンゴロイド化したが、白人種だった時期が弥生人よりも長かった。

逆に言えば、少数派だったので、モンゴロイド化する変異の速度が遅かった。

縄文人では無いけれど、縄文人に近いアイヌの人々は白人に似ていますよね。

これは現在日本人の父系DNAがED祖型から枝分かれしたD系統であることで明らかになっています。

ED祖型のE系統がユダヤ人で、D系統が日本人。

もし、弥生人が日本へ来ず、縄文人だけだったら。。現在日本人の容姿は今より白人に似ていたと思われます。

現在日本人の容姿は弥生人に似ている。

でも、モンゴロイドでも時々、白人とのハーフの様な容姿の人がいますよね。

これは日本人に多いです。

学者達は現在日本人の顔は弥生人に近いと言いますが。。。

でもね、中国人から見たら、日本人だと直ぐに分かる様ですよ。

全てでは有りませんが、バリバリ日本人顔って有るらしいです。

やっぱ、日本人は弥生人と縄文人のハーフなんです。

中東や地中海沿岸が縄文人の故郷だと思います。そこからシベリアへ行った。

そしてシベリアから日本へ到達したと思われます。

ただ、タイムマシーンで見てきた訳じゃ無いので、本当は謎ですけど。。

2010年2月 4日

日本人のDNAと日本人のルーツ (43)

今回はブリヤート人と北米先住民(ネイティブ・アメリカン)についてお話します。

ブリヤート人は中国、モンゴル、ロシアの3つの国に住んでいる少数民族です。

このブリヤート人のミトコンドリアDNAと縄文人のミトコンドリアDNAが一致したのです。

つまりですね、日本人と同じ民族なんですよ。マジで。。

北米先住民(ネイティブ・アメリカン)、つまりインディアンとも同じ祖先である事も分かっています。

今から8000年前の北米に、インディアンの祖先と思われし人骨が発見された。ほぼミイラ状態だったと思われます。

DNAの解析の結果、男系DNAのD系統が確認された。

お母さんが同じってことはね、実は父親も同じだったんですよ。しかし、父系は戦いなどで消滅化されていた。

しかし、母親は生き延びて娘にDNAを与えていた。

つまりですね、ブリヤートにもD系統の父が存在した可能性があるんですよ。

おそらく、戦いが有って、日本やチベットへ行ったものと思われます。

そして一部のお母さんはシベリアに残った。それがブリヤート人の祖先です。

命は世界中で繋がっている。そう思います。

2010年2月 3日

日本人のDNAと日本人のルーツ (42)

前回も申し上げましたが、DNAと容姿は必ずしも一致しないと。

白人の祖先の復元写真です。  

                                                                                                         Ggggg

続いてネアンデルタール人の復元写真です。

Nea_child

容姿からすると、白人の祖先はネアンデルタール人と思ってしまいますよね。

実はネアンデルタール人は現生人類の祖先では無いのです。

つまり、ヨーロッパ大陸に永年暮らしていたネアンデルタール人は白人化した。

一番上の写真が白人の祖先なのに白人に似ていない理由は、アフリカから出てきて日が浅いからなんです。

人類の肌の色は環境によって変化する。チンパンジーの肌の色は白なんですよ。

つまり、人類の祖先は白い肌だったんです。人類はチンパンジーの様に毛で覆われていなかったので、太陽の紫外線を直接肌に当たってしまう訳です。

それを防ぐ為に黒い肌に変った。

しかし、ヨーロッパ大陸へ行くとアフリカより紫外線が弱く、人類は衣服を着る様になった。

そうなると、今度は逆にビタミンの欠乏症に陥る。それで白い肌になった。

インド人は褐色の肌をしていますよね。実はインド人は白人種なんですよ。マジで。。

つまり、元々白人だったインド人は、紫外線の強いインドにおいて、肌の色が変化した。

白人に容姿の似ているネアンデルタール人がDNA解析の結果、現生人類の祖先で無いと断定された。

ですから、何度も申し上げますが、必ずしもDNAと容姿は一致しないのです。

黄色人種は元々は白人だったんですよ。それがシベリア大陸や中国大陸を移動する事で肌の色が変っただけなんですよ。

地中海から中東にかけて住んでいた白人が何らかの理由があって中国大陸を横断し、東の果てである日本まで来ている。

既に白人は長い年月によってモンゴロイド化している。

日本語とヘブライ語が奇妙に似ている点も、移動の証なのかも知れませんね。

2010年1月30日

日本人のDNAと日本人のルーツ(41)

20万年前、アフリカで誕生したミトコンドリアイブと言う名の女性。

この女性こそが人類の祖先なのです。つまり人類は単一種族なのです。

その理由は人類絶滅の危機が何度も何度も発生しているからなのですよ。

生き残ったのはミトコンドリアイブの子孫だけなんです。

15万年前、人類の総人口は1万人を切りました。つまり数千人です。

人類の総人口が数千人になり、1部族の人口は数百人となったのですよ。

部族間同士での結婚も盛んに行われ、人類は子孫を繁栄していくのです。

そして6万年前に世界に散らばった人類は再びアフリカへ戻ってきます。

数千人の人類が、現在は45億人にまで増えた訳です。

母系DNAの移動は父系DNAの約8倍の速度で大陸を移動している。

日本人の母系DNAは遠く、南アメリカ大陸まで移動していた。

つまり、アメリカのインディアンです。お母さんが同じなんですよ。

男系DNAではアフリカに住んでいたED祖型が日本人の祖先です。

アフリカから中東を経由し、中国大陸を横断して日本へ来ています。

D系統の移動は中国や日本だけで無く、北アメリカまで移動した事が証明されています。

つまり、アメリカのインディアンの祖先なんですよ。

アメリカにおいて、D系統は絶滅もしくは敗北しましたが、子孫はインディアンで間違いないそうです。

つまり、女の子が子孫を残している事で証明されています。

日本人がアメリカへ行けば、インディアンですら、同じインディアンと間違うぐらい似ているのですよ。

白人のDNAはE系統ですが、日本人はD系統です。元は同じED祖型なんですよ。単に枝分かれしたDNAなんです。

地中海から中東に住んでいたころは白人だったが、中国大陸から日本へ移動した事でモンゴロイド化しただけだったんです。

つまり、白人達は同じ種族のインディアンと戦っていた事になります。

容姿が違うから、別の種族と間違っていた。

つまり、白人とインディアンは骨肉の争いをしていた。兄と弟の戦いだった。

アメリカ人は人間として、人類を見つめ直す時期に来ている。そう思います。

2010年1月17日

日本人のDNAと日本人のルーツ (40)

以前、20万年前に人類の祖先であるミトコンドリアイブが誕生したと言いました。

そして6万年前に人類はアフリカを出たとも。。

しかし、それは間違いだったんです。

何が間違いなのか?実は20万年から6万年の間に人類は既にアフリカを旅立ち、そして再びアフリカに戻っているんですよ。

ここが人類誕生における最大のミステリーなのです。

6万年前アフリカからの最初の大移動が始まるころには、人類は既に遺伝系統が異なる別々のグループに分岐していたということが明らかになった。

それを解明したのが、ナショナル ジオグラフィックのジェノグラフィック・プロジェクトです。

アフリカのサハラ以南に居住しているさまざまな先住民族を対象に、母系遺伝するミトコンドリアDNAを624人から採取して、その全ゲノムを解析した。ゲノムとは1人の人間が持つDNA一式を指す。その結果、ウェルズ氏のチームは、アフリカ東部が発祥地とみられる1つの集団が、およそ15万年前に南へ移動したグループと北東へ移動したグループに分岐したことを突き止めた。

実はマラウイ湖が何度も深刻な渇水に見舞われたらしいのです。

それでアフリカから人類は旅立っているのです。

人類の個体数は2000程度にまで減少し、おそらく各集団の規模はせいぜい数百人程度だった。

ところが、南へ行った人類も北東へ行った人類も、再びアフリカへ戻ってくるのです。

これはどうしてか?ここがミステリーです。

まさに人類は絶滅寸前であった。

ミステリーなのは人類の祖先誕生の20万年~6万年の間に何かが有った事です。

15万年前にアフリカから出た人類が再びアフリカに帰っているナゾです。

20万年前に人類の祖先であるミトコンドリアイブが誕生。

そしてイブさんの誕生から5万年後に人類最大の危機に直面する。それが何かは分からないですが、おそらく水が無くなった。

地球上の人類は1万人を切って、数千人レベルになっていた。

生き残りをかけた人類は南へ下る者と、北東へ行く者とにわかれた。

ですから、我々日本人の祖先も6万年前にある程度、アフリカにおいて遺伝系統ができあがってから、ユーラシア大陸を渡り、日本へ到達したと思われます。

2010年1月14日

日本人のDNAと日本人のルーツ (39)

前回、ALDH2の低活性型をもつ頻度について、お話しましたが、日本人が43%で

中国人が41%だと。。ところが韓国人は28%。

この数値から見ますと、日本人は韓国人よりも中国人に近い事になります。

実は母系ミトコンドリアDNAは韓国人よりも中国人に近いんですよ。マジで。。

日本人特有のミトコンドリアDNAは韓国に無くても、中国には有るんですよ。

男系Y遺伝子については、韓国と同じO2b系統が含まれていますが、それはあくまで男系で

あって母系では有りません。比率からいくと少ない訳です。

縄文人も弥生人も古代中国人のミトコンドリアDNAを保持している訳です。

つまりですね。。自分とソックリの顔立ちの人は韓国よりも中国にいるって事です。

男系は韓国と近親ですが、母系は中国と近親なんです。

O3系統もO2系統も、元は同じ民族なんです。

ですから、中国も韓国も日本も元は同じ民族だった事になります。。

酒が完全に飲めないモンゴロイドは5%です。弱い人が40%~45%です。

モンゴロイドの半数は酒が弱いんですよ。

2万年前にシベリアに住んでいたモンゴロイドの変異によって酒が飲めなくなった。

それって。。祖先の遺伝ですから確実に同じ御先祖様なんですよ。

それが韓国人より中国人の方が多い。。なんか。。いや、やめとこ。。

2010年1月 7日

日本人のDNAと日本人のルーツ (38)

鎌倉時代の人骨が縄文人に似ていることから、鎌倉武士は縄文系民族だと思われていましたが。。

ところが、鎌倉時代の日本人のミトコンドリアDNAは現在日本人とほとんど変らないことがDNAの研究が進んだ現在において発覚した。

どうして、容姿が縄文人に似ているのも関わらず、現在日本人と遺伝子プールが同じなのか?

実はですね。。必ずしも、DNAと容姿は一致しないのですよ。

白人であるユダヤ人とモンゴロイドである日本人は、容姿において全く違いますよね。

しかし、父系DNAは極めて近親だという事も分かっているんですよ。

ここがDNAのミステリーなんですよ。

黒人は肌の色が黒くて、全く違う様に思えますよね。実はその考え方は間違いなんです。

肌の色は単に環境によって黒くなったに過ぎないのですよ。

日本人の父系DNAであるD系統は古代DNAと言われ、黒人のDNAとの共通性があることも分かっているのですよ。

YAP型があるのは、日本人とユダヤ人と黒人ぐらいなものなんですよ。

ですから、全く違うDNAでは無いのです。

人間の変異はチンパンジーの三分の一以下なんですよ。

なんと。。人は僅か0.1%の変異しかしてない。そんな僅かな差で民族がどうとか!

なぜ人の変異が僅かなのか?それは共通の祖先が僅か15万年前という歴史の浅さからなんです。

これは母系をたどっても、父系をたどっても同じ様なデーターになっているそうです。

15万年前にアフリカにいたミトコンドリアイブさんが人類の祖先なんですよ。

ミトコンドリアイブ以外の種族は滅びているんです。

世界中の全人類は皆、兄弟なんですよ。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ