心と体

2009年10月24日

処女5000元

中国の少女売春です。これは中国国内で社会問題になっています。処女5000元です。

日本円で約6万7千円ほどです。中国は共産国なのに、社会格差つまり貧富の差が大きい。

田舎の農村へ行けば家族全員で働いても、年収が2000元~3000元だったりする。それこそ、土をなめて生きているに近い状況です。

春になれば山に登り山菜を採って、畑でとれたイモを保存食にし、何とか生きているに過ぎません。

年ごろになった娘は町に出て処女を売る。 5000元も有れば1年~2年の収入に値します。

ただ、上海や北京などでは5000元は1か月の給料ぐらいです。少ない人でも800元ぐらいは有ります。

しかし、上海や北京で働ける人は限られています。もし、中国全土から上海にやってきたら、大変な事になりますよ。少女には都会で働る権利は無いのです。

少女は都会で働きたくても働けない。。ならば身体を売って生活費にしょう。

なんと悲しい現実なんだろう!

共産国なのに、不公平な格差に苦しむ少女がいる。涙が出てきます。

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ