« 大爆笑、マスクパフォーマーズ | トップページ | 日本人のDNAと日本人のルーツ (42) »

2010年2月 3日

今後の中国のゆくえ

中国の労働法の改正や最低賃金の引き上げによって、逆に失業者を増やしている。

これは日本と同じですね。最低賃金を上げれば、今まで雇われていた人が首になる。

つまり、企業体力が無い会社は人を減らすしか無くなる。

企業努力しなさい!と言っても限界がある。現実はそんな簡単にはいかない。

最低賃金を上げても失業率とは関係無いとブログで言っている人もいるが、現実を見れば一目瞭然のはずです。データーは捏造されている。

肌で感じ、現実を見て、中小企業の状況を見れば一目瞭然なんですよ。

労働条件を上げたり、最低賃金を上げれば必ず、失業率は増えるんです。浮浪者が増えるってことです。

ほとんどの失業率は捏造されて国に報告されている。

アメリカがそうです。政府が発表している失業率と実質の失業率に大きな温度差がある。

それは日本人以上にアメリカ人が感じている事です。

日本の政治家でも、政府の発表している失業率と実質の失業率の違いを言っている議員さんもいる。

そういった議員さんは真実を見極め、正義心の強い政治家だと思われます。

しかし、捏造されたデーターに惑わされて真実を見抜けない議員がほとんどです。

現実は、一時的雇用も雇用にカウントしている。こんなのは失業と同じですよ。

僅か数ヶ月の雇用ですらカウントして失業率を下げている。

これはアメリカも同じなんですよ。10%の失業率と言っても、一時雇用の人はカウントされていない。年間2ヶ月しか働いていない人も失業に入れるべきです。

データーはあくまでデーターでしか有りません。現実を見直すべきです。

どうして捏造に近い様なデーターを掲示し、最低賃金引き上げと失業率は関係無いと言うのか?

そこには政治的な意図がある。つまり、労働組合の陰謀なんですよ。

彼らは巧みに政治家を操り、己が生活の向上のみを人生の喜びとしている。

全く持って、正義心など存在せず、私利私欲のガリガリ亡者なんです。

そんな紙切れのデーターを信じて良いのでしょうか?

共産とはなんぞや!と私は中国へ言いたい!

労働者を守る法律を非難している訳では有りません!しかし、その法律が結果的に弱者を窮地に追いやっている。

中国人男性と話をする機会が有り、彼の話を聞いてみたら、雇用にはありつけるが、数ヶ月の試用期間で解雇される事が増えたそうです。

これは10年前の中国では少なかった事です。

それがここ数年で、そういった数ヶ月労働が急増している状況なのです。

そんな数ヶ月労働も雇用にカウントしているんですよ!それは失業にカウントしないとアカンやろう!

10年前の中国とは違っています。日系企業ですらリストラしないと難しい状況になっている。

賃金は上がるし、残業は制限される。。それでは機械化しないと生き残れなくなる。

つまり、10年前まで手作業でしていた仕事は設備を導入する事で残業のカットを目指す事になる。

設備導入されれば、当然ながら人を減らす方向へ向う。

もう日系企業の進出も慎重の上に慎重を重ねないと大失敗しかねない状況になっている。

これらはチャイナリスクとは別のもので有ります。チャイナリスクは別に有るんですよ。

今まで、中国進出日系企業はチャイナリスクが有っても、それを上回る利益が見込めるから勇気を出して進出してきた。

しかし、近年は競争が激化し、利益率が10年前の様に見込めなくなった。それではチャイナリスクを補う事はできない。

そこには中国政府が真剣に取り組まなくてはならない問題点がいくつかある。

つまり、中国内におけるタカリの存在である。日系企業を見つければ難癖を付けて、たかろうとする輩がいること。

例えば、この建物は建築法に違反していると言って賄賂を要求する。毎年の様にね。

それでは飽き足らず、消防法違反だ!と言って賄賂を要求する。

建築法って。。消防法って。。そんなぁ~。。国営企業の跡地を買った日系に襲い掛かる。

厄介なのが、年々、その賄賂の金額が上がっていることです。

もう一つの厄介は、個人企業の存在です。

この個人企業は口座を持たない架空の企業です。

つまり、国に税金を納めていない企業ですよ。。

つまり、その分ですね。価格を安くできるんですよ。真面目にやっている日系は大ダメージを食らっている。

それらも役人に賄賂を渡して平然と経営している。

つまりですね。。中国と言う国は自らの腐った体質によって衰退の道を歩んでいく。

これが中国です。

« 大爆笑、マスクパフォーマーズ | トップページ | 日本人のDNAと日本人のルーツ (42) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284170/33228845

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の中国のゆくえ:

« 大爆笑、マスクパフォーマーズ | トップページ | 日本人のDNAと日本人のルーツ (42) »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ