« (PV)安全地帯 / 蒼いバラ | トップページ | 黒木メイサのダンスにメロメロ »

2010年1月12日

2010年 1月11日、日本競馬史上、最悪の9頭落馬!内田騎手骨折

2010年 1月11日の中山競馬4Rで、JRA史上最多となる9頭が落馬する事故が起こった。

この事故で、昨年JRAで146勝を挙げて全国リーディングを獲得した内田博幸騎手(39)が骨折するなど6人の騎手が負傷しました。

その後のレースは乗り替わりとなった。事故の原因は三浦皇成騎手(20)の走行妨害で、騎乗馬は失格、三浦騎手は開催4日間の騎乗停止処分を受けた。

この9頭の落馬はJRA史上最多記録です。有り得ない悪夢です。

このレースは先に転倒したフォルメン(勝浦正樹騎手)に加え、後続のオンワード オルデン(小林久晃騎手)、シルクメガリス (松岡正海騎手)、ローレルデパール(北村宏司騎手)、バトルスウィーパー(中舘英二 騎手)、トラストフウジン(柴山雄一騎手)、バルビゾン(後藤浩輝騎手)、ジュアンレ パン(蛯名正義騎手)、ライラックパンチ(内田博幸騎手)もこれを避けきれず、合計9 頭が落馬するアクシデントとなった。

« (PV)安全地帯 / 蒼いバラ | トップページ | 黒木メイサのダンスにメロメロ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284170/32958178

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年 1月11日、日本競馬史上、最悪の9頭落馬!内田騎手骨折:

« (PV)安全地帯 / 蒼いバラ | トップページ | 黒木メイサのダンスにメロメロ »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ