« YouTubeについて | トップページ | 美しい熊田曜子の写真動画 »

2009年12月12日

中国政府と日本政府の違いについて

中国人は大勢の前ではウソをつかないが、1対1の場合はウソをよくつく。

これは日本人と違います。日本人は逆に大勢の前では大きな事を言います。それがウソで有っても大言を吐く。

つまり、中国人は大勢の前で言った言葉に重みを感じている。

万が一、大勢の前で言った言葉にウソが有れば、恥ずかしい事ですしね。

しかし、日本の政治家は大勢の前でも大胆に大ウソをつく。

中国はトップクラスの政治家は国の為、一生懸命尽くしている。。しかし、下のクラスの政治家は悪事を働いている。上海でそうでしたよね。役人が逮捕されています。

つまり、中国は中央政府の政治家は懸命に汗を流すが、地方政府の政治家は悪事ばかり企てている。

日本は全く逆で、中央政府の政治家が偽装献金を受け取ったり、西○建設から違法な献金を受け取っている。しかし、市会議員の人達は市民の為に汗を流している。。

日本の幕末も、身分も無い権力も無い坂本龍馬が日本の国を変えていった。坂本龍馬は己の身一つで戦い続けた。

それは。。今の日本も同じです。権力も小さい市会議員の人達が懸命に日本を変えようと努力している。。本当に涙が出てきます。

中国と日本では大きく違うんですよ。

温家宝総理の様な政治家が日本の中央政府には存在せず、市会議員にいたりする。

その市会議員が市民の為に汗を流してる。

そう言う意味では、中国がうらやましくも思える。

しかし、中国にも大きな問題がある。地方政府の腐敗である。これは深刻だと思います。

地方政府が黒組織(マフィア)と組んで、誘拐ビジネスを企てていたんですから。。

人を誘拐し、強制労働させたり。。子供の内臓を生きたまま麻酔ませず取り出し売る。。

女は売春をさせる。。もう、人間のする事では有りません。これが中国に存在するのです。

中国の中央政府も摘発する動きには有りますが。。地方政府は腐っています。。

中国にも正義心の強い人はいます。けど、悪い奴は日本人の想像を遙に超えるものなのですよ。

それが中国の恐ろしさでも有ります。

幼い子供を持つ中国人の親達は、絶えず、誘拐犯の気配を感じながら、我が子を守っている。

この中国と付き合うには、心してかからないといけません。

« YouTubeについて | トップページ | 美しい熊田曜子の写真動画 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284170/32579674

この記事へのトラックバック一覧です: 中国政府と日本政府の違いについて:

« YouTubeについて | トップページ | 美しい熊田曜子の写真動画 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ