« 日本人のDNAと日本人のルーツ(32) | トップページ | ベッキーの新ユニット、クルーエル・エンジェルス »

2009年12月19日

日本人のDNAと日本人のルーツ(33)

米国で数年前、不法滞在の韓国人が先住民のインディアンの身分証明書を偽造し、自分の写真を張って米国市民になりすましていたという面白い事件があった。米国に住むためそこまでやるか、と感動(?)したが、この時、「韓国人の風貌(ふうぼう)はインディアンに似ている」が話題になった。

詳しくは→ http://sankei.jp.msn.com/world/korea/091219/kor0912190313001-n1.htm

死者を北枕にするのは、韓国と日本ぐらいです。

つまり死して故郷(シベリア)へ帰す。

日韓を含むアジア10カ国の遺伝子研究者90人が共同で、アジアの73民族の遺伝子を分析した結果、民族の移動経路として、韓国人と日本人は、南方から来た民族である事が分かった。

雲南省の少数民族などは日本人と似ています。特に白族の女性などは日本女性の容姿にソックリです。

おそらく、四川、雲南などに住んでいた少数派の民族が長江をさかのぼり北上した。

弥生人が持ってきた稲のDNAは中国中南部であることも分かっています。

長江下流域(江蘇省)で発見された古代人のDNAが弥生人のDNAと一致しています。

おそらく、雲南省から長江を船でのぼり、江蘇省にたどり着いた。

漢族と戦い続けた越族の末裔だと思われます。

日本人の風習などは越族の血を引く中国人と似通っています。

白族が山葵を食用するところなど。。

日本神話に出てくる日本武尊が九頭龍を倒し、不死鳥になる伝説も。。

九頭龍は漢族のことだったと思います。古代漢族は龍を信仰していました。

越族は鳥を信仰していた。つまり、越族の王の末裔は不死鳥なのです。

これは日本武尊が越族である証拠だと思われます。

ベトナムのことを漢字で越南と書きます。つまり南へ行った越族の末裔。

広東語を粤語(えつご)と言います。粤とは越のことなんです。つまり、越語なんです。

香港人は越族の末裔であります。

つまり、日本人は中国南方系の民族の末裔である。そう思います。

« 日本人のDNAと日本人のルーツ(32) | トップページ | ベッキーの新ユニット、クルーエル・エンジェルス »

日本人のDNAと日本人のルーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284170/32660697

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人のDNAと日本人のルーツ(33):

« 日本人のDNAと日本人のルーツ(32) | トップページ | ベッキーの新ユニット、クルーエル・エンジェルス »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ