« 日本人のDNAと日本人のルーツ (14) | トップページ | レイニー・ヤン (楊丞琳) / Everythingを日本語で歌います。 »

2009年11月15日

中国について

中国は急激な経済成長をとげ、日本を抜き、世界第二位の経済大国となりました。

アメリカよりも資本主義で有り、世界の市場へと変わってきました。

まず、中国の発展は外資によるものが大きく占めています。

つまり、安い人件費と広大な土地、そして労働者の人数ですね。

しかし、弱点も有りますね。B級品やC級品しか作れない粗悪な品質が大半を占めています。もちろん、A級品を作る中国企業も有りますが、少ないですね。A級品を中国で作れば価格が倍以上に跳ね上がる。それが現実です。

現在、日本の工場で1人で作業する仕事があるとします。中国の場合は作業をする人間と検品をする人間と監督する人間の3人が必ず必要になります。100%そうでは無いですが、まずその傾向で間違い無いです。

例えば大型工作機械を日本では2人で動かしているとしたら、中国では5人ぐらいで動かしています。

最近は中国の人件費が上がってきて、気が付けば日本へ発注かける方が安かったりします。マジで。。。

日本生産が中国生産より安い訳では無いのですよ。そりゃ!中国の方が安いに決まっています。けど。。けどです。。中国生産で不良品が出てやり直しが出た場合は逆に高く付きます。つまり。。材料費はあまり変わらない場合があるからです。

設備費は逆に日本より高くつく場合が多く、材料費は物にもよりますが、品不足で高くなっている場合が有ります。電気代もかなり中国は高いですね。安くないです。

それに。。検品しているのに。。不良品が多い。。こりゃ。。赤字ですよ。

人件費が安いだけが魅力だと思います。大きな失敗したら。。マジで赤字だと思います。

そのリスクの少ないのが手作業だと思いますね。この分野は生き残れると思います。やはり人件費が大きい分野ですからね。大型機械を動かす分野はリスクが大きいと思います。しかし、その後の加工で手作業があるのならば得かも知れません。

どうしても手作業を必要とする分野は中国生産かな?と思います。

その手作業をする前工程において赤字でも良いと思います。

今の中国人は甘えていると思いますね。。あんな作業を日本でできると思っているのか?と思います。そんな作業に3人も必要無いだろう!と思う。

もし、3人での作業を1人でやらせるならば倍の給料を要求してくると思います。それが中国人ですよ。しかし、倍の給料を払って、不良ばかり出されていたら、日本生産の方が良いかも知れないですよ。これ以上、中国の人件費が上がったらヤバイですね。

中国人の人件費が上がっても、不良品は減らない。。だから日本人駐在員を減らす。。

何も分かってないな!日本人駐在員に何の権限がある?中国人は権限のある人間にしか服従しないですよ!気に入らないと思ったら、逆に不良品を増やそうとします。マジですよ!これは。。そして不良が出た責任は中国人へ行かず、責任者の日本人駐在員へ。。

これが現実ですね。はっきり言って、日本人駐在員を置くなら、現地社長にするぐらいで無いと中国人は服従しないです。これはマジです。。日本人と違いますよ!

人事権や解雇権を日本人駐在員に与えないで、働かしても無駄!”100%無駄です。

どんだけ日本人一人が頑張っても。。足を引っ張る中国人がいる。

そんな親分でも何でも無い肩書きだけの日本人に従いますか?中国人がですよ!有り得ないです。。

ここにも中国の欠点があると思います。

ですから。。人件費高騰と中国の衰退が平行線をたどると私は思っています。

日本と同じ人件費になったとき、中国へ仕事を出す人がいますか??

同じ人件費になったら、逆に中国が日本へ発注かけると思います。マジで。。

そんな時代が来ないとも限りませんよ。

って言うか。。何度か中国人に頼まれています。。マジで。A級品の資材などは安かったりしますからね。。

これが本格的になるのは、まだ少し先の事です。

しかし、何時までも中国の物価が安いままでは無いと思います。物価が上がって来たら人件費も上がってきます。市場に活気が出てきたら購買意欲も増すし、高い給料を要求する様にもなってくるのが自然です。

そうなったとき、マジで中国は衰退する。

わたしはそれを願っている訳では有りません。このままの中国では本当に衰退すると思います。

中国人達の品質に対する情熱が無ければ衰退します。

ハッキリ言います!中国人は単に作業しているだけで、創意工夫する気など無いのです。

私の仕事は作業すること!創意工夫するのは私の仕事じゃない!が中国人です。

人口が多く、人件費が安いだけの国が世界第二位です。

いずれ、息詰まると思います。

« 日本人のDNAと日本人のルーツ (14) | トップページ | レイニー・ヤン (楊丞琳) / Everythingを日本語で歌います。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284170/32217289

この記事へのトラックバック一覧です: 中国について:

« 日本人のDNAと日本人のルーツ (14) | トップページ | レイニー・ヤン (楊丞琳) / Everythingを日本語で歌います。 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ