« 中国の売春(1) | トップページ | 中国の売春(3) »

2009年11月27日

中国の売春(2)

カラオケは一般的に日本ではカラオケですよね。

でも、中国でカラオケと言えば。。ホステスがつく酒場です。単に酒場だけか?その場合も有りますが。。売春もある。。

ただ、100%売春では無いので。。違う店もあります。ここが微妙です。簡単に売春ばかりだと公安に検挙されますので、相当な馴染客でないとOKしない店も有ります。

今回は完全に売春目的のカラオケの話です。

この場合も売春は店内ではオコナイません。つまり、お餅帰りです。

お餅帰りの場合は。。エロ床屋の場合よりも少し値段が上がります。

中国の売春は日本の売春と違い、時間制限が有りません。つまり、一発終わるまで。。

エロ床屋の場合は一発150元で、2発目すると時間に関係なく追加150元です。

カラオケのお餅帰りは一般的に朝までです。朝4時~6時ぐらいまでらしいです。平均4時間~6時間ぐらいだと思います。女の子によるでしょうね。でも、12時まで寝てた女の子もいたそうです。気分次第ですかね。

お持ち帰りは、何発でも良いです。時間制限は無いと言っても、4時間~6時間が限度だと思います。よほど女の子が気に入ったら話は別ですがね。

女の子は売春だけが仕事じゃないですよ。昼間はOLだったり、店で働いていたりね。

カラオケのお餅帰りの料金は色々です。中式カラオケで300元~600元。日式カラオケで1000元~1500元です。

これも女の子と馴染になれば、直交渉できるそうです。その場合は200元もあるそうです。ただ、女の子に気に入られた場合のみだと思います。

勘違いしないで欲しいのは、一般的にチップ無しのカラオケ店は売春を行っていません。

チップある店でも売春はやらないとこも有ります。

これも店によると思います。やっている店はバリバリですよ。。マジで。。

ちょっと田舎のカラオケ店へ行くと、いきなり交渉って有ります。。

そんな店が何件もあるんですよ。。まさに中国は売春先進国です。。キッパリ。。

« 中国の売春(1) | トップページ | 中国の売春(3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1284170/32386035

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の売春(2):

« 中国の売春(1) | トップページ | 中国の売春(3) »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ